Q

抗酸化作用フリーラジカルとは?

素朴な疑問

A

まず、酸化とは物がさびたり、腐ったりすることをいいます。
それは人間にも起こります。体内に侵入してきた細菌などを排除する作用をもつ、<活性酸素(フリーラジカル)>が過剰に発生した場合、人間の体を酸化させ、生活習慣病や老化、ガンを招きます。また病気だけでなく、肌が酸化してしまった場合には、しみやしわ、肌荒れ、くすみを引き起こします。
この酸化から体を守るのが抗酸化作用です。
活性酸素は酸素を吸うことで発生しますので、活性酸素を自らの力で抑えるというのは不可能といえるでしょう。
本来人間はこの抗酸化作用を体内に持っていますが、年齢とともに減ってしまいますし、排気ガスなどの外的な要因からも酸化は進みます。
そのため、年齢を重ねるにつれても人間の体は酸化しやすくなってしまいます。
それゆえ、外から抗酸化作用のものを取り入れるのは大事なことだといえるかもしれません。

▲ページのトップへ