クラブロックス

イヌ・ネコ用抗生物質『クラバモックス』と同一成分!

クラブロックスは、イヌ・ネコ用抗生物質『クラバモックス』の別名同一商品です。表在性・深在性膿皮症などの細菌性皮膚炎をはじめ、尿路感染症、呼吸器感染症の治療に優れた効果が認められることから、これらの感染症の第一選択薬として広く使用されています。 細菌性感染症は、病原性細菌類がイヌやネコの体表や体内での異常繁殖することよって発症します。そのため、治療には細菌の繁殖能力に障害を与え、異常繁殖したこれらの菌を除去する作用を持つ抗生物質という薬剤が必要となります。 クラブロックスは、細菌細胞壁合成阻害作用を持つアモキシシリンと、耐性菌によって産生されるβ(ベータ)ラクタマーゼを不活にするクラブラン酸とが組み合わされた抗生物質の合剤です。 グラム陽性菌だけでなく、大腸菌やサルモネラ菌などのグラム陰性菌にまでおよぶ広い抗菌スペクトルを有し、胃酸に対する安定性や腸管からの吸収率も良好です。さらに耐性菌を産生するβラクタマーゼによる分解作用を受けにくくなっていることから、その殺菌作用は耐性菌をも含めています。 抗生物質は、その作用が細菌細胞にのみに作用し、宿主であるイヌやネコに対する毒性が極めて低いという特長があります。これは抗生物質が細菌細胞独自の構成部位を標的として作用することによりますが、クラブロックスは動物細胞にはない細菌細胞独自の細胞壁を標的として作用するペニシリン系抗生物質に属するため、使用における安全性がさらに高いとされています。
※香港もしくはシンガポールからの発送となります。

口コミ

口コミの投稿がありません

  
SCT SECURE - Secure Site Alert Logic
上記プロテクションにより、このサイトは堅牢に保護されています。