DS ラボラトリーズ Revita Hairグロウススティミュレイティングシャンプー 180ml

【送料無料】脱毛とたたかうシャンプー!

Revita Hairグロウススティミュレイティングシャンプー 180ml
この商品に口コミする
ご購入後の口コミで100ポイント
プレゼント!詳細はこちら

1名の方が登録しています
返品について
返品は承れません。ただし、破損・誤送の場合は こちら
1本(香港2発送) ¥3,610(税込)

お届け:ご入金後10~14日 香港2発送

お届け 海外商品の税金/処方その他

代金引替不可

1本
¥3,610
商品ID:132289
在庫
あり
お得!2本セット
¥5,750
商品ID:132291
在庫
あり
お得!5本セット
¥12,140
商品ID:132297
在庫
あり

・商品説明

真の脱毛対策シャンプーとも言える脱毛ホルモン抑制シャンプー!

デヒドロテストステロンと呼ばれる脱毛ホルモンの活動を抑える酸化防止成分を配合し、抗炎症剤を配合した唯一のシャンプー!!

DSラボラトリーズが開発した強力な毛髪の為のシャンプーです!
レヴィタは考えます。
髪の成長を刺激するには強力な保湿を与えることが必要であると。
そこで採用されたのが塩基性アミノ酸!
洗った瞬間に頭皮と毛根にすばやく働きかけ、抜け毛を防ぐだけでなく新しい髪の成長をサポート。
抜け毛については女性も男性もほぼ同じメカニズムで起こるので女性も安心してご使用いただけます。

また、もちろんお手持ちのトリートメントなどと併用も、まったく問題ございません。
※香港もしくはシンガポールからの発送となります。

・成分

Ketoconazole 1% (ケトコナゾール1%)
Apple Polyphenol (アップルポリフェノール)
Emu Oil (エミュオイル)
Copper Peptides (銅ペプチド)
Rooibus (ルーバス)
Caffeine 4% (カフェイン4%)
Carnitine Tartrate (カルニチンタートレイト)
Amino Acids: Ornitine, Taurine, Cysteine (アミノ酸 : オルニチン、タウリン、システイン)
Biotin (ビオチン)
Spin Traps (スピントラップス)
MSM (MSM)
よく一緒に購入されているDS ラボラトリーズの商品
よく見られているシャンプー


  

about

今、アメリカ市場に出回っているシャンプーで、 最も話題なのがこのレヴィタのシャンプーでしょう。最先端の研究を常としている、DS ラボレタリーズの努力の結晶です。

レヴィタのシャンプーは、細胞レベルでの失毛に大して短い期間で最高の結果を成し遂げるために特別設計された、頭皮・頭髪活性成分のパワフルでユニークな成分の組合せで構成されています。

この組合せの有効性を改善するために、DS ラボレタリーズは、構成要素の特性と臨床有効性を保つ独特の「ケミカルフリー」抽出プロセスを開発しました。圧縮を通して、成分を混じりけのない活性分子として得ることに成功したのです。

レヴィタは、抗DHT(脱毛ホルモン)・酸化防止成分を両方配合している唯一のシャンプー製品です。さらにレヴィタは毛幹に重要な張力を支える塩基性アミノ酸をも配合。レヴィタの完全なメカニズムは、頭皮活力と髪成長促進の上に強力な結果を提供します。抜け毛予防・薄毛の改善、両方に。

使用の1日目からあなたの頭皮と毛包に作用し始め、髪を太く、柔らかいままにします。

technology

髪は、角質と呼ばれている強い構造蛋白質から成ります。これは、爪や皮膚の外層を作るのと同じ種類のタンパク質です。

皮膚の表面下に髪根があります。毛根は毛包に囲まれています。毛包の底に、真皮乳頭はあります。真皮乳頭は、新しい髪を生産するための栄養となる血流を送ります。

脱毛の原因は多様ですが、最も頻繁なものは男性ホルモンによる脱毛です。男性が薄毛に悩ませられる事が多いですが、女性に影響を及ぼすこともあります。女性においては、部分的な脱毛というよりは、全体的に毛が薄くなってくるような症状です。男性においては額が広くなってく、または頭のてっぺんから薄くなっていく、というような症状になります。

 

男性の脱毛症が起こるとき、特定の地域の大きな活発な毛包は、縮みはじめています。

男性の脱毛症は、およそ66%の成人男性で様々な形で生じると考えられます。それは、額の横側から退いている髪によって特徴づけられます。この種の脱毛症(男性ホルモンまたはアンドロゲンに起因するので、アンドロゲン脱毛症と呼ばれる)のきっかけは、DHT(強力な性ホルモン)です。

DHTがどのように働き脱毛症を引き起こしているかは、まだ解明されません。遺伝的にDHTは小胞小型化のプロセスを始めます。小胞小型化のプロセスによって、毛髪がうぶ毛になり、さらにはうぶ毛すらも生えなくなり…だんだんと毛幹幅は減少します。脱毛の発症は、早ければ思春期の終わりに始まり、大部分は遺伝的に決定されます。

technology

 Revita® - 頭皮活力を維持し、抜け毛防止・育毛促進のために
        特別設計された強力なシャンプー製品です。

効果的な成分の共同インタラクションを通して、Revita®は頭皮活力を維持するため、脱毛症に効果的です。酸化防止成分効果、抗DHT特性、強力ハイドレイティング分子、発毛促進剤と構造アミノ酸を化合させることによって、Revita®はあなたの毛髪に効果的な刺激をもたらします。

 

プロシアニジンは、リンゴから引き抜かれる貴重な成分で、 100グラムのプロシアニジン B-2と21グラムのプロシアニジン C-1を抽出するのに20,000リットルのリンゴジュースにが必要になります。そして、その貴重な成分がRevitaシャンプーには含まれています。
ミノキシジルに近い効果が得られ副作用もなし。
プロシアニジン分子の髪再生効果は強くて注目に値します。

下記の図は、髪がTelogen段階(毛根が休んでいる状態)にあった8週間目の雄のマウスでテストした写真です。

写真Aはどんな成分も与えていません。

写真Bは1%のミノキシジル※を毎日使用しました。

写真Cは1%のプロシアニジン B-2を毎日使用しました。

※プロペシアなどに配合されている血管拡張剤

御覧の通り、プロシアニジンの髪サイクル進行の効率はミノキシジルのそれとほとんど同一です。

プロシアニジンが皮膚で直接髪小胞上皮とケラチン生成細胞の激増を促進するようです。毛包は外の根本のさや、内部の根本のさやと球マトリックス(上皮細胞と真皮乳頭)などの間葉細胞でから成ります。上皮細胞と間葉細胞の間の相互作用が髪サイクルの進歩で重要であると思われます。

プロシアニジンオリゴマーは、生体内で成長期段階を誘導するために、活動を成長促進している髪上皮細胞と髪発達する働きをします。これで、プロシアニジンオリゴマーが直接髪上皮細胞の発達に影響を及ぼして、生体内で成長期誘導を刺激することで、アンドロゲン脱毛症を治療するために効果的であるという仮定に至ります。

 

CP(銅ペプチド)には、2つの主要な特性があります。

(1)細胞組織損傷の後、酸化性損害を制限する強力な抗炎症剤と、損害を受けたタンパク質と瘢痕組織の除去をスムーズに行うよう、細胞組織をリモデルする。

(2)多数の大学と研究所の研究で、銅ペプチドが毛髪移植成功を利用して毛包サイズを増やし、髪の発達を刺激して脱毛を減らすという結果が出ました。

cpサンフランシスコのWound Center大学の研究者によると、「数人の患者の上で重傷領域にCPを塗っている間、傷がおよそ30パーセント速く回復し、副作用として、傷域のまわりで毛が生えました。」その発見は長い間およそ90パーセントの脱毛症で苦しんだ女性患者に適用させるほどの結果でした。およそ6ヵ月の使用の後、彼女は彼女の髪のほぼ100パーセントを回復

そこから、化学療法患者と最近の毛髪移植レシピエントの間でテストが行われました。発毛促進・強い毛根をつくることに大成功し、大企業にも着目されるほどでした。

 いくつかの成分は、最近、脱毛症に有効という評価を得ました。そのうちの一つはミノキシジルとCYOCTOLのような育毛剤が得た脱毛症です。しかし、大部分のこれらの育毛剤は、効果の割には皮膚や身体に対する作用が大きい場合があります。そこで、抜け毛のある細胞組織を改善するもう一つの方法として、毛髪への刺激として有効でもあるニトロソまたはニトロンスピントラップを施す方法があります。これらは酸化物質であるペルオキシナイトライトを生じるために、過酸化物と一酸化窒素の反応を妨げ、、外的要因から毛根を守ります。

 実験で最初にアンドロゲンの働きを調べるならば、ジヒドロテストステロン(DHT)です。このホルモンがアデニル酸シクラーゼと呼ばれている毛包で酵素の機能を妨げることにより、毛包の成長を「妨げる」ことがわかります。

分かりやすく言うと、DHT率が頭皮で高いままのとき、頭皮がかさばり、厚く荒くなっており、毛髪は薄く細くなっているのが見えます。

 

 

ケトコナゾールは抗真菌性薬物で、脱毛予防のために2つの働きをします。

最初に、抗真菌薬としてのケトコナゾールの行動は、頭皮が荒れることによっとおこる痒みみを減らします。脱毛症では、刺激の縮小は重要です。

第2に、ケトコナゾールは多くの研究において生理的に反アンドロゲンの(反DHT)影響を持つことが示されました。

2001年3月04日に、ワシントンDCの皮膚科学会合アカデミーで、科学者が1%のケトコナゾールシャンプーの上でされる研究の調査結果を提示しました。2%の処方ケトコナゾールがアンドロゲン脱毛症(MPB)に有益な影響を及ぼすことは長く知られていました。同じ効果が、処方箋のいらない1%版を用いて得られることができるかどうかは不明でした。

この研究は、軽~中度のフケと、脂性の頭皮の100人の男性のボランティアが1%のケトコナゾールシャンプーか1%の亜鉛ピリチオンシャンプー(6ヵ月間の1週につき2-3回)を、両者がどちらか分からない状態で使い、効果を見るというものでした。

 <毛直径>

ケトコナゾール使用( 8.46%)

亜鉛ピリチオン(-2.28%)

<脂排出率>

ケトコナゾール(-6.54%)

亜鉛ピリチオン( 8.2%)

と、ケトコナゾールがすぐれた結果を出しています。

加えて、成長期段階の髪のパーセンテージは、試験期間の間、6.4%増加しました。

結果は、以前行われた2%のケトコナゾールと2%のミノキシジルと薬物を加えないシャンプーを使った実験結果である、毛幹直径の7%の平均的増大と近似しています。

この研究は、週に2-3回、1%または2%のケトコナゾールを使うことが、フケをコントロールすることと同様に髪の発達に前向きな影響を及ぼすことを明らかに示しました。

 

 

SCT SECURE - Secure Site Alert Logic
上記プロテクションにより、このサイトは堅牢に保護されています。