ラフイズム 潤いポアレスセラムと紫根じぇる 約1週間分

角質層に必要な成分にこだわり誕生したスキンケアシリーズです。 今回は、活性酸素を除去して、肌を整える保湿美容液「潤いポアレスセラム」と乾燥紫外線などの外的ダメージから肌を保護する「紫根じぇる」のトライアルサイズをお試しいただきます。 乾燥が気になる方、スキンケアを新しいものをお探しの方、コスメが好きな方など皆様ふるってご応募ください。 今回の商品は ラフイズム 潤いポアレスセラム 1週間分トライアル ラフイズム 紫根じぇる 1週間分トライアル 今回のレポート 2回 1.初めて使用したときの感想 2.使い終わった後の感想 計2回レポートを書いていただきます。 ※画像掲載・コメント掲載されます。(お好きな画像でご応募ください)

モニター:まなさん様(118歳)

[ 商品に期待すること・ビューティーライターへの意気込み ]
基礎化粧品ジプシーです。 でも、基本忙しくしているので、 アイテム数が増えすぎるのも嫌! でも、オールインワンは信じていない! でも、でも… 「でも」が尽きない悩み多きアラフォーです。 欲しいのは、ハリツヤ透明感! 誰か助けて~!

最新レポート「調子いい?」
評価:

使用始めてから、
長い期間が経ちました。

毛穴は、ジェルのみでは変化なし。
潤いも、ジェルのみでは変化なし。
紫根なのできっと、
肌の弱い方でも害なく、使える優しさだとは思います。
赤くなったり、痒みが出たり…ということは起こりにくいと思います。


正直、最初の頃の感動するような使用感は感じていません。

ポアレスセラムの方に、
異物が入っていたため、
判明するまでの、最初のうちの数回しかセラムは使っていませんので、
ジェルのみの使用です。
なので、
本来の(セラム→ジェル&)使用方法ではないため、
正確な使用感をお伝えするのは難しいです。

乾燥肌の方にとっては、
頼りない気がします。
ただ、ポアレスセラムが潤いをもたらすとすれば、
ペアで使い続けることにより
効果が期待できるのでは?と
感じました。

レポートしなければいけないので、
ポアレスセラムのほうも使いたかったのですが、
異物が入っていたサンプル品の、代替が用意出来ないということでしたので、
残念です。

まなさん様レポートを全部読む

モニター:kikiholic様(45歳)

[ 商品に期待すること・ビューティーライターへの意気込み ]
鼻??あたりの毛穴を気にしているので、まさにうってつけだと応募しました。ラフイズム、という名前からして、ラフィノース使用かなと推測。紫根は気になりつつも未使用だったので、この2点の相乗効果で、どこまで毛穴が締まるか、大変興味あるところ。一週間という期間が心配。

最新レポート「毛穴はいい感じ、やはりたるみが気になる」
評価:

2週間、スキンケアはこの2点のみを使用しました。価格にも因りますが、松与ヴィータジェルの使用時に感じた心許なさ、不安さ(おそらく乾燥への恐怖)をまったく感じませんでした。朝起きた時の、洗顔前の肌の皮脂バランスは整ったように思いました。使用感からすると、ローションとジェルの粘度以外の違いがいまいちよくわからないと思いました(成分の差異は紫根だけでしょうか?)。普段はアスコルビン酸の濃度が高い化粧水を使用しているので、透明感はさすがにそれには及びませんでした。透明感重視なので、水系スキンケアが好きなんですが、旅行の際などはこれもまたいいかもと思われました。特筆すべきは、ジェルが肌に吸収されず残っている感じがありましたが、皮膜感はまったくなくて使用感がとてもよかったことです。私は過度な油分を感じると、夕方肌がくすんでくるのですが、くすみが少なかったです。しかしながら、アスコルビン酸の化粧水を使用した場合はもっとくすみ抜けがあります。そして逆に、残っているおかげで、閉塞感なく皮膚を保護してくれている感じがありました。メイクを落とす時、落としやすいと感じました。手のひらにまだ少し、ぬるっとした、ジェルの感じがありました。毛穴も保護してくれているような気がしました。ピュアのGEL and gelより繊細な感じがしました(あれはボディ用ですが)。
ただ粘度がある分、浸透力に欠ける気がします。ジェル系ローションを使用していた時にいつも感じていたのは、この『浸透力のなさ』です。プラセボかもしれませんが、暗示にかけるというのも、スキンケアの効力の一つだと思います。しゃばしゃばのローションで浸透させて、ジェルで蓋をする、といった使用方法の方が、なんだか安心感を得る気がします。肌にはとても優しい気がしましたが、2回ほどしみるときがありました。生理前の時でした。

kikiholic様レポートを全部読む

モニター:唐辛子様(40歳)

[ 商品に期待すること・ビューティーライターへの意気込み ]
活性酸素を除去して、肌を整えるということ、紫外線から肌を守るという点に心惹かれます。 しっかり使用してレポートしたいと思います!

最新レポート「乾燥しなくなりキメが整いました」
評価:

ポアレスセラムは、使い始めはなかなか肌に浸透せず、せっせと重ね塗りをしていました。が、一週間継続して使ううちに、少量でもどんどん浸透するようになりました。
するん、となめらかな肌触りになり、ツルツルとした質感に。
乾燥がひどい時はコットン3枚にたっぷり浸したポアレスセラムを、おでこ・両頬において簡易パックを。最初は半信半疑でしたが、じょじょに潤い、キメも整ってきたことを実感しています。

紫根じぇるは、朝のメイク前はパール粒2つくらいを手に取り顔全体に塗ればベタつきもなく、ちょうど良い保湿感です。
ただ、夜はどうしても乾燥してしまうので、厚めに手に取り、パックする要領で顔中にしっかりと塗ります。さらに、5分ほど目周りやほうれい線などを中心にくるくるとマッサージ。
すると、翌朝はしっとりしたうえに心なしか少し白くなったような…!季節や肌の調子、乾燥具合により、使用量の調整をすることをおすすめします。

唐辛子様レポートを全部読む

▲ページのトップへ