パルファン ドゥ マルリー

PARFUMS DE MARLY

王室の香り!豪華絢爛だったフランスの時代を表現!

18世紀ルイ15世がフランスを支配していた時代、フランスのグラースやパリは香りの主要都市でした。王は香水だけでなく、部屋や噴水のための香りを毎日注文していました。それらは一つとして同じものはありませんでした。それゆえ、香りにこだわる宮殿は、”la cour parfumee” 「芳香宮」と呼ばれました。これらの素晴らしい香りは、この時代王に従事した"jean Fargeon" (ジャン・ファージョン)という調香師によってつくられていました。 またルイ14世は馬をこよなく愛していました。その馬のための城がマルリー城であり、このマルリー城の歴史をもとにこのブランドはつくられています。ルイ15世も馬の交配に熱心で、競馬レースに自分の馬を出していました。自分の馬が勝った際に、友人達に配っていたジャン・ファージョンの香りを復刻させたのがこのブランド ”PARFUMS DE MARLY” です
新規会員登録で300ポイントプレゼント!

このブランドのカテゴリ

このブランドの商品一覧

3件の中(1 - 3)を表示
3件の中(1 - 3)を表示
SCT SECURE - Secure Site Alert Logic
上記プロテクションにより、このサイトは堅牢に保護されています。