ブランド一覧

人気ブランドランキングBrands Ranking

ファンデーションが人生を変えるって信じますか?

ベアエッセンシャルは1976年に、サンフランシスコ・ベイエリアで生まれました。ミネラルファンデーションのすばらしさに着目し、これを「ベアミネラル」ブランドとして誕生させ、2001年には米国QVCで売り上げNo.1メイクアップブランドにまで成長しました。女性本来の美しさをひきだすミネラルメイクアップを広め、現在は米国におけるすべてのメイクアップ市場においてトップの地位を獲得しています。

世界中のセレブが愛用!肌がよろこぶミネラルスキンケアメイクアップ / アメリカ

ジェーン・アイルデールは、メイクでスキンケアするという独自の発想でミネラル成分を配合したコスメ製品です。世界の著名な皮膚科医や整形外科医の協力の下、開発されました。 そのミネラルコスメ製品は多くのハリウッド女優をはじめ世界中のセレブ達に絶賛され愛用され続けています。

皮膚科医へのインタビューから始まったスキンケア / アメリカ

皮膚科医の科学的見地から、基本のスキンケアを『洗う』、『ふき取る』、『潤す』の“3ステップシステム”として開発したのがクリニークです。<br> フレグランス製品を以外のすべての製品が100%無香料、アレルギーテスト済みという独自のコンセプトで、世界中で高い支持・信頼を得ています。従来の化粧品にはなかった一人ひとりの肌質やその時の肌状態を参考にカウンセリングするシステムは、皮膚科医の問診表を参考に開発されたユニークなアプローチと言えます。<br> クリニークの出発点は、1960年代の高名な皮膚科医であるオラントラック博士に「美しい肌を創ることはできますか?」と問いかけた、アメリカ版VOGUE誌に掲載されたインタビュー記事です。<br> <br> オラントラック博士はその質問に「Yes」と答え、美しい肌とはどんな肌なのか、どのようなスキンケアで美しい肌が作れるのかを説きました。<br> <br> その当時「肌質は生まれ持ったもので変わらない」と先天的な要素がすべてであると信じていた多くの女性達の間で、科学的なスキンケアの処方が大きな反響を呼び、インタビューが行われた翌年である1968年に、ミセス・エスティローダーの働きかけで皮膚科医監修のブランド「クリニーク」が誕生しました。<br> クリニークが日本に上陸したの1978年以降、日本の化粧品市場に新たな歴史を切り開きました。看板アイテムであるスキンケアアイテムに限らず、ポップなメイクアイテムや、男性にも3ステップシステムを提案するメンズスキンケアの商品も多く発表。<br> <br> インタビューで登場した象徴的なワードは今もブランドの理念として掲げられています。 <br><br> 「Great Skin can be Created(美しい肌は創りだすことができる)」

フランスの誇る世界的ブランド!! / フランス

メイクやスキンケアも他のメーカーとは違った視線で、オリジナリティー溢れる商品を生みだし続けるイヴサンローラン。フレグランスも男性女性ともに種類が豊富です。特に1999年発売のベビードールは恋愛運アップの香りとして、今でも女性に支持されている人気フレグランスです。

スーパーナチュラルビューティ「気持ちがいい」と「美しい」は同じ / アメリカ

自らや地球を汚さないことは、あなた自身のスーパーナチュラルビューティへとつながります。ジョンマスターは常に環境をクリーンにすることをポリシーとして、全製品に選び抜かれた天然成分を使用。1991年にオーガニックプロダクトをつくり始めて、1994年にはNYに徹底的にオーガニックにこだわったサロンを設立。以来、彼の美意識に対する功績は数々の雑誌に取り上げられ、賞賛されつづけています。

化粧ノリが違う!セレブも愛する魔法のスポンジ / アメリカ

ハリウッドで有名なメイクアップアーティスト、リアアンシルヴァによって作られた、アメリカで大ヒットしている卵型のスポンジ! 角がないことで、お顔全体だけではなく、きれいに仕上げにくい顔の溝やカーブのメイクもしっかり仕上げることができます。先端部分を使用することで、目の下や鼻、口もとなど細かい部分にもきれいに使用でき、底の部分は頬など広い部分に使用するのに適しています。これを使うと化粧のノリが違う!化粧のもちが違う!など反響を呼んでいます。その優秀さから、アメリカの雑誌などでも数々の賞を受賞。ビヨンセやリアーナ、マライアキャリー、サラジェシカパーカー、ジェシカシンプソン、アヴリルラヴィーンなどなど世界のセレブにも愛用者が多数!一度使ったらヤミツキになる!日本国内でも、話題沸騰の商品です。

生まれ持った美しさとその人だけに備わる個性を活かすコスメ! / アメリカ

NARSブランドの根底に流れるのは、女性ひとりひとりが生まれ持った美しさとその人だけに備わる個性を活かす方法を教えながら、多くを試し、そして楽しんでほしいという、フランソワ・ナーズの思いです。 <br> <br> NARSはフランス生まれのデザイナー/ファトグラファーの、フランソワ・ナーズによって1994年に作られたモダンでエレガントなコスメブランドです。<br> とりわけ、リップやアイシャドウなどのメイクアイテムにはデザインや写真から得たフランソワのアート感覚が色濃く反映されており、彼の革新的なアイデアやデザインによって作られるアイテム、カラーリングはアピール力に優れ、シチュエーションや気分にあわせて変幻自在なメイクアップを実現してくれます。 人気アイテムであるブラッシュなどに見られる「オーガズム」「セックスアピール」といった過激で大胆なカラーの名前も、洗練された大人の女性への提案を続けるNARSならでは、と言えるかもしれません。<br> 内容成分は水やミネラルを豊富に含む自然派の思考が強く、メイクアップ・スキンケア商品どちらも女性が本来もっている美しさを損なうことなく活かせるように強く意識したこだわりが見られます。<br> <br> 「美しさにルールはない。」<br> シンプルな装いの中に秘められたにフランソワ・ナーズからの演出の提案は、クチコミなどでも熱狂的なファンからの多大な支持を集めています。<br> <br> 心を表現するもの、将来へ向けてのライフスタイルブランドたらしめるのは、フランソワ・ナーズの確固たる思いとそれを実現させる商品の魅力なのです。 NARSは今この瞬間も、こだわりのビューティー・アイテムとしてそのブランドの認知を広め続けています。<br>

最新テクノロジーとエレガンスの融合 / アメリカ

皮膚科学の専門家である伯父が開発したクリームを通して、美容業界に旋風を巻き起こしたエスティ・ローダー夫人のブランド。女性の美しさは外面だけでなく、内面からもつくられているという彼女の美哲学から生まれた製品は多くの女性達の心を捉えた。 その哲学に基づき、最新テクノロジーと女性のエレガンスを追求しつづけてる。

臭いのもととなる「汗」を制御する画期的な制汗剤!

クラウスリーマンによって設立されたリーマンA/Sという、デンマークのスキンケア製品メーカーによる画期的な制汗剤。シンプルでありながらも挑戦する野心をビジョンとしています。クラウスリーマンの妹、ボディルが足元の過度な発汗に苦しんでいたことをきっかけに、1979年にパースピレックスを開発しました。一般のデオドラント製品は別な香りで汗を隠したりしますが、パースピレックスは汗腺深部に角栓を作り、フタをして臭いのもととなる汗を制御します。他とは違う制汗効果で、市場で最も効果的で長期的な制汗剤の1つとなり、汗に悩む世界中の人々に愛され続けています。

平子理沙さん愛用のトップミネラルコスメ! / アメリカ

ヤングブラッド ミネラル コスメティック はメディカルエステティシャンであるポーリン=ヤングブラッドが共に働く皮膚科専門医と形成外科医の声や患者のニーズに応えるために生みだしたミネラルコスメ。その製品は、ミクロ化したミネラルと顔料を組み合わせ、肌のトラブルを改善、今までにない透明感とカバー力を持っています。お肌に負担をかけず、くずれず、よれない化粧品を探していたすべての女性の期待に応えます!

一瞬も一生も美しく / 日本

資生堂が交わす約束「一瞬も一生も美しく」。<BR> 日本の誇れるブランド「資生堂」は1872年に設立依頼、ひとが美しく生きるための活動に取り組み、変わらない安心と常に先を行く斬新な発想で日本だけでなく、海外の人々の心も魅了しています。

すべての女性の肌は美しく輝きます / アメリカ

パリで生まれたメークアップアーティスト「ローラ・メルシエ」 彼女の女性の肌を自然に美しく見せる技術は高く評価され、活動の場をニューヨークに移します。サラ・ジェシカ・パーカーなど数々のセレブリティが 彼女のメークアップを愛して止みません。彼女のベースとなる「フローレスフェイス」は世界中の女性を美しく輝かせるメークアップとして欠かせない存在となっています。

愛の精神で常に最高のものをつくりだす / フランス

創設当時からすべてのスキンケアとボディケア製品に植物成分を配合し、何年にもわたる徹底的な研究を経て開発される製品達はクラランス氏の情熱でできています。植物界の専門家として100を超える絶滅危機にひんした植物種を救う運動に参加。自然を大切にし、命を大切にするクラランスは世界中の女性に愛されています。

いつの時代も人々を魅了し続けるブランド / フランス

1828年、ピエール フランソワ・パスカル・ゲランがパリに店をオープンしました。医者であり科学者でもある彼がのめり込んだのは美容と香水の世界。一人の女性の為に作った香水をきっかけにその質、香りのよさが瞬く間に広がり、国王陛下御用達調香師として名を馳せました。いつの時代も人々を魅了するこの分野に彼は全てを注ぎ込み、決して品質を妥協せず美を作り上げてきたこだわりは現代にも受け継がれています。

小雪さん愛用!古いお肌を脱ぎ捨てて絶品素肌へ! / アメリカ

米国で人気のドクターズコスメ、ネオストラータを開発した二人の皮膚科医が、高級エステサロン、スパ用に開発したラインがエクスビアンス。ネオストラータと同じようにAHA(アルファハイドロキシー酸)とPHA(ポリハイドロキシー酸)を配合、皮膚のターンオーバーを促進し修復を図ります。 AHAの刺激を抑えながら同じような効果が出来るようにPHAと組み合わせておりますので、敏感肌の方にもご使用いただけます。 ※メーカーの商品リニューアルのため、画像と異なる商品がお届けとなる場合がございます。また製品の色、香り、成分も順次リニューアル予定でございます。リニューアル前、リニューアル後の製品のご指定はいただけません。またそちらを理由でのご返品や交換は承れませんので、恐れ入りますがご了承くださいませ。

すべてはクリアな素肌のために / 日本

エスケーツーは1980年の誕生以来最高の基礎化粧品ブランドとして 多くの女性が愛用してきました。 誕生と同時に発売されたフェイシャルトリートメントエッセンス。そこに含まれていた整肌保湿成分、SK-IIピテラは「すべてはクリアな素肌のために」 というスキンケア哲学を凝縮したもの。以来、この成分は エスケーツーのすべての商品に活かされ効果を発揮し続けています。

イギリスが生んだ正統派ビューティーブランド / イギリス

1856年、イギリスにて誕生したバーバリー・ブランド。創業者のトーマス・バーバリーは生地屋の職人であり、ブランド設立は彼がまだ見習の時代からの夢であり野望でした。最初にブランドの名を大きく成長させたのは軍事用のコートから派生したトレンチコート。<br> そして、ブランドの顔となる「バーバリー・チェック」と呼ばれるチェック柄が誕生したのは1920年頃で、製品化されるまでにはそこから4年ほど、世界的な認知を得るのはそこから更に40年ほど後の話になります。その後、フレグランスやメイクアップなどのビューティーアイテムにも展開を広げ、男性のイメージが強かったブランドのカラーにも変化が訪れていきます。<br> <br> 日本国内では90年代の終わりに歌手の安室奈美恵さんが着用していたことをきっかけに爆発的な知名度とブームが巻き起こることとなります。本国でのリリースから数年経った2015年、ようやく日本にもメイクアップアイテムが上陸。バーバリーのアパレルラインに見られるバーバリー・チェックや、ランウェイのモチーフに沿ったものなどきらびやかなデザインでありながら、ナチュラルでヘルシーなルックの仕上がりにすぐに人気を集めることとなります。そんな中、2017年の終わりに日本国内のコスメカウンターが全店閉店されるとアナウンスが行われ、コスメラインの取り扱いはオフィシャルのホームページのみになり、その後、オンラインでの取り扱いも終了。日本国内では知名度の高さとは裏腹に入手が難しいレアなコスメティックブランドとなっています。

ちょっと危険そして可愛さを持ち合わせた斬新なメイクブランド / アメリカ

アーバンディケイは1996年にアメリカ西海岸で生まれた、ちょっと危険そして可愛さを持ち合わせた、クリエイティブで斬新なデザインと高い品質のメイクアップブランド。 URBAN(都会)DECAY(堕落)というブランド名が象徴するように、グロテスクともいえるカラーバリエーションが特徴。 品質が高いことでも知られており、アメリカでは大人気のメイクブランドです。

皮膚本来の機能が正常に働く健康なお肌へ / アメリカ

アメリカ・ビバリーヒルズにおいて皮膚科医として活躍されているDrオバジによって開発されたブランドです。日光や加齢、金属アレルギーによってダメージをうけた肌は表面のケアだけでは本来の健康な肌を取り戻すことはできません。オバジの製品は、表面上のお肌を美しくみせるものではなく、お肌の細胞機能や再生サイクルを改善させ、トラブルやダメージのない健康でみずみずしい肌へと回復させます。

常に女性の憧れの存在であり、トレンドを牽引し続ける伝説のブランド / フランス

1910年、ココ・シャネルがパリで開業した帽子店がシャネルブランドの始まり。コスメアイテムとしては1921年に「No.5」が発表されたことで一躍その知名度を上げることとなります。マリリン・モンローが「寝るときに身にまとうものはなんですか?」という記者の問いかけに応えた言葉は今でもあまりにも有名。 <br><br> 「No.5をほんの数滴だけよ」 <br><br> 黒、白、金色のシンプルなパッケージに気品あふれるCマーク。最低限の要素で設計されるデザイン、メイク直後の仕上がりを長時間維持するメイクアイテムを基本に、シャネルの世界観を維持したまま機能的で使いやすく作られたブラシやミラーなど、 全アイテムの細部にまで貫かれた品質第一主義。憧れのコスメアイテムとしてはもちろん、女性へのプレゼントとしても間違いないアイテムとしてお馴染みです。生ける伝説としてシャネルは「憧れのブランド」であり続けることでしょう。
▲ページのトップへ