5%還元キャッシュレス・消費者還元事業

ブランド一覧

人気ブランドランキングBrands Ranking

台湾で人気のファストファッションショップ! / 台湾

使いやすいシンプルなデザインで、低価格ながら高品質なアパレルグッズを中心に取り扱った台湾のファストファッションショップです。

皮膚科医監修の化粧品ブランド / アメリカ

「美しい肌は創り出せる」という理念のもと生まれた化粧品ブランド、クリニーク。皮膚科医による科学的見地から、製品の研究・開発をしています。 クリニークの出発点は、1960年代にアメリカ版VOGUE誌に掲載されたインタビュー記事にあります。生まれ持った肌質は変わらないと信じられていた時代ですが、後にクリニークの設立者となる皮膚科医オラントラック博士は、美しい肌は創りだせるとして、皮膚科学に基づいたスキンケア理論を提唱しました。この記事は女性達に大きな反響を呼び、ミセス・エスティローダーの働きかけによってクリニークが誕生しました。 クリニークは、健康な肌こそが美肌の基本と考えています。すこやかな肌へとより的確にアプローチできるように、製品はすべて、肌への刺激要因となる可能性があるパラベン(防腐剤)・フタル酸エステル・香料*を使わない処方であり、アレルギーテスト済みです。世界中で高い信頼と支持を得ていて、日本では百貨店プレステージ化粧品市場**のスキンケア製品販売数No.1***を誇っています。 クリニークの看板アイテムは基礎化粧品です。一人ひとりの肌状態に合わせて選ぶ、洗顔料・化粧水・セラムなどが人気です。肌本来の力を引き出す「洗う・ふき取る・潤す」の3ステップからなるシンプルスキンケア提案もしています。 メイクアップを楽しくしてくれるポップなメイクアイテム、肌をより美しく見せてくれるベースメイクアイテムも充実しています。フレグランスやボディケアに加えてメンズスキンケアアイテムもあり、女性のみならず男性にも愛用者を広げています。  *香料について:香水等のフレグランス製品・クリニークハッピー関連商品以外のすべての製品において、100%無香料 **百貨店で対面販売される化粧品の市場のこと ***出典:クリニーク公式サイト(2020年2月現在)

臭いのもととなる「汗」を制御する画期的な制汗剤! / デンマーク

クラウスリーマンによって設立されたリーマンA/Sという、デンマークのスキンケア製品メーカーによる画期的な制汗剤。シンプルでありながらも挑戦する野心をビジョンとしています。クラウスリーマンの妹、ボディルが足元の過度な発汗に苦しんでいたことをきっかけに、1979年にパースピレックスを開発しました。一般のデオドラント製品は別な香りで汗を隠したりしますが、パースピレックスは汗腺深部に角栓を作り、フタをして臭いのもととなる汗を制御します。他とは違う制汗効果で、市場で最も効果的で長期的な制汗剤の1つとなり、汗に悩む世界中の人々に愛され続けています。 パースピレックスの商品は現在、3種類。世界中の方から根強く愛されている水色パッケージ「パースピレックス オリジナル」、黄緑色「パースピレックス コンフォート」、濃紺色「パースピレックス ストロング」があります。それぞれ、標準タイプ、敏感肌用、強力タイプとなっており、汗や汗によるニオイで悩む方のニーズにこたえ、ひとりひとりが自分にあったタイプを使用することでよりよい生活を楽めるように3つの選択肢を用意しています。 パースピレックスは日本においては、多汗症で悩む方が訪れる皮膚科クリニックなどでも処方として採用されるなど、その実力は高く評価されています。 30年以上、汗やワキガなどの体臭で悩んでいる方に愛され続けてきたパースピレックス。 パースピレックスなら、きっと悩みを解消し、今までと違った新しい自分に出会えます。

スーパーナチュラルビューティ「気持ちがいい」と「美しい」は同じ / アメリカ

自らや地球を汚さないことは、あなた自身のスーパーナチュラルビューティへとつながります。ジョンマスターは常に環境をクリーンにすることをポリシーとして、全製品に選び抜かれた天然成分を使用。1991年にオーガニックプロダクトをつくり始めて、1994年にはNYに徹底的にオーガニックにこだわったサロンを設立。以来、彼の美意識に対する功績は数々の雑誌に取り上げられ、賞賛されつづけています。

ファンデーションが人生を変えるって信じますか?

ベアエッセンシャルは1976年に、サンフランシスコ・ベイエリアで生まれました。ブランド創設当初からミネラルの素晴らしさに着目し、信じ、研究をつづけたベアエッセンシャルは1995年にその成果を「ベアミネラル」ブランドとして誕生させ、2001年には米国QVCで売り上げNo.1メイクアップブランドにまで成長しました。 「3秒に1個売れるファンデーション」としてお馴染みのオリジナルファンデーションを筆頭に、コンシーラーやフェイスパウダーなどのパウダー系は幅広い年齢層からゆるぎない信頼を得ています。また、通販チャンネル・QVCでの取り扱いをきっかけに日本国内でも肌に優しく長時間崩れない下地として認知を広めた「プライムタイム」は著名モデルの愛用品としても度々メディアに取り上げられています。 ベアミネラルの哲学は足し算ではなく引き算から成り立っています。 「何をいれるか」が重要ではなく「何をいれないで済むか」が重要であると考え、無駄な要素を除外し、厳選された高品質のミネラル成分を配合することですべての肌に負担の少ないクオリティを目指しています。 ベアエッセンシャル(ベアミネラル)は女性本来の美しさをひきだすミネラルメイクアップを広め、現在は米国におけるすべてのメイクアップ市場においてトップの地位を獲得しています。

世界中のセレブが愛用!肌がよろこぶミネラルスキンケアメイクアップ / アメリカ

ジェーン・アイルデールは、メイクでスキンケアするという独自の発想でミネラル成分を配合したコスメ製品です。 もともとは芸能プロデューサーであったジェーン・アイルデールがモデルやアクターと仕事を共にする中で、彼女たちの肌の悩みやトラブルを耳にしたことをヒントに世界の著名な皮膚科医や整形外科医の協力の下、開発されました。 写真や映像、誌面を活躍の場とする彼女たちにとって、仕事のクオリティはもちろん精神的な部分でも影響を及ぼす肌のコンディションはとても重要であり、常に向き合い続ける問題でもあります。ジェーンは「悩みを解決すること」ではなく「肌がよろこぶ為のメイクであるべき」という信念のもとスキンケア要素を組み込んだメイクアップアイテムを発明しました。 ベストセラーの一つである「リキッド ミネラル」は「美容液ファンデーション」とも形容され、美容成分とメイクアップの要素をミックスしており、透明な美容液の中に浮かぶファンデーションのカプセルがプッシュのタイミングで混ざりあう視覚的にもまさにブランドコンセプトを象徴するものです。カバー力に定評のあるBBクリーム「グロータイム ミネラルBBクリーム」も同様で、下地、ファンデ、コンシーラーのメイクアップ要素だけでなく、保湿、美容液、UVケアと6種の多機能を誇ります。 パラベンなどの合成保存料を一切排除し、メイクアップであっても肌の奥深くまでよろこびを浸透させる多機能コスメティックブランド、ジェーン・アイルデール。そのミネラルコスメ製品は多くのハリウッド女優をはじめ世界中のセレブ達に絶賛され愛用され続けています。

すべてはクリアな素肌のために / 日本

エスケーツーは1980年の誕生以来最高の基礎化粧品ブランドとして 多くの女性が愛用してきました。 誕生と同時に発売されたフェイシャルトリートメントエッセンス。そこに含まれていた整肌保湿成分、SK-IIピテラは「すべてはクリアな素肌のために」 というスキンケア哲学を凝縮したもの。以来、この成分は エスケーツーのすべての商品に活かされ効果を発揮し続けています。

愛の精神で常に最高のものをつくりだす / フランス

創設当時からすべてのスキンケアとボディケア製品に植物成分を配合し、何年にもわたる徹底的な研究を経て開発される製品達はクラランス氏の情熱でできています。植物界の専門家として100を超える絶滅危機にひんした植物種を救う運動に参加。自然を大切にし、命を大切にするクラランスは世界中の女性に愛されています。

フランス国内シェアNO.1ブランド! / フランス

「Guinot(ギノー)」が、世界の有名ホテルや、SPAなどでも採用されているのは、40年以上の歴史と、薬学者、ビューティーセラピストの手によって生まれたその信頼の品質から。あらゆる肌タイプの方の、あらゆるお悩みに対応できる豊富なラインナップも人気の秘密です。その大きな特徴は、医学的知識と科学的知識の両方を駆使した独自の化粧品を展開している点で世界中の美のプロフェッショナルから支持をされています。

デザイナーであり、パフォーマーでもあるディオール / フランス

1930年代半ば、クリスチャン・ディオールはファッションの世界へと足を踏み入れました。1947年に初めてのオートクチュールコレクションを開いたディオール。ドレスだけでなく、フレグランスやメークアップもファッションの一部で、そのクオリティの高さが随所に見られます。今やディオールのコスメは高級コスメの代名詞ともなっています

常に女性の憧れの存在であり、トレンドを牽引し続ける伝説のブランド / フランス

1910年、ココ・シャネルがパリで開業した帽子店がシャネルブランドの始まり。コスメアイテムとしては1921年に「No.5」が発表されたことで一躍その知名度を上げることとなります。マリリン・モンローが「寝るときに身にまとうものはなんですか?」という記者の問いかけに応えた言葉は今でもあまりにも有名。 「No.5をほんの数滴だけよ」 黒、白、金色のシンプルなパッケージに気品あふれるCマーク。最低限の要素で設計されるデザイン、メイク直後の仕上がりを長時間維持するメイクアイテムを基本に、シャネルの世界観を維持したまま機能的で使いやすく作られたブラシやミラーなど、 全アイテムの細部にまで貫かれた品質第一主義。憧れのコスメアイテムとしてはもちろん、女性へのプレゼントとしても間違いないアイテムとしてお馴染みです。生ける伝説としてシャネルは「憧れのブランド」であり続けることでしょう。

フランスの誇る世界的ブランド!! / フランス

メイクやスキンケアも他のメーカーとは違った視線で、オリジナリティー溢れる商品を生みだし続けるイヴサンローラン。フレグランスも男性女性ともに種類が豊富です。特に1999年発売のベビードールは恋愛運アップの香りとして、今でも女性に支持されている人気フレグランスです。

美しくなること、それは女性の本能。 / アメリカ

エリザベスアーデンがニューヨーク五番街に「レッドドアサロン」をオープンしたのは1910年。それから半世紀、エリザベスアーデンは「美の先駆者」であり続けました。毎日メイクアップする、スキンケアで肌を慈しむ、そして今注目されているダイエットやデトックスも・・・。21世紀の今日「美容」と呼ばれていることの多くは約100年前に活躍した一人の女性が考案したのです。

最新テクノロジーとエレガンスの融合 / アメリカ

皮膚科学の専門家である伯父が開発したクリームを通して、美容業界に旋風を巻き起こしたエスティ・ローダー夫人のブランド。女性の美しさは外面だけでなく、内面からもつくられているという彼女の美哲学から生まれた製品は多くの女性達の心を捉えた。 その哲学に基づき、最新テクノロジーと女性のエレガンスを追求しつづけてる。

確かな品質と女性をひきつける魅力に溢れる / フランス

世界18カ所に研究所を持ち、多くの女性から愛されるブランド「ランコム」は、幹細胞を配合したエイジングケアシリーズ「アプソリュ」や、ビフィズス菌発酵エキスを活用した「ジェニフィック」が人気を集めています。 ブランド名の「ランコム」は、創業者であり、香水の調香師でもあったアルマン・プティジャン氏が、フランス・ロワール地方に現存する「ランコム城」から採った名前です。 彼はランコムの象徴とされているバラをこよなく愛し、自宅にバラ園を持つほどでした。同ブランドの最初の製品である5つの香水にも、バラが用いられており、1935年のブリュッセル博覧会で賞を獲得しました。彼はその翌年、香水と並ぶ製品ラインとして、ナイトクリームの「ニュートリックス」を発表。医学博士と共同開発したこのクリームは、傷を負った兵士たちの手当てにも使われ、一躍人気となります。日本では1978年から発売を開始、革新的なマスカラ「グランディオーズ」、大人気グロスの「ジューシーチューブ」など、女性の美しさを引き出す商品を最新の科学を用いて開発し続けています。
▲ページのトップへ