フローリス

フローリス FLORIS

270年を超える歴史が物語る王室御用達、香りの最高峰ブランド / イギリス

創始者ジュアン・ファメニアス・フローリスは、1730年に故郷のメノルカ島からイギリスに渡り、ロンドンのエレガントなセントジェームス地区、ジャーミンストリートで、流行に敏感な英国紳士のための理髪店を開店しました。しかし、生まれ育った故郷、地中海のアロマの香りが忘れられず、ヨーロッパから輸入したオイル、エッセンスを使用し、香水の調合を始めます。 「王室御用達許可書」が初めてフローリスに授与されたのは、1820年のことで、 「王室御用達の理髪店および香水商」の称号をジョージ4世から授与されました。 その後、歴代の国王や女王からも愛用され、授与された「許可書」は17人にのぼり、 今日ではエリザベス女王2世陛下およびチャールズ皇太子殿下からも授与されています。

このブランドの商品一覧

88件の中(1 - 88)を表示
88件の中(1 - 88)を表示

このブランドの閲覧数ランキング

人気商品についた最新口コミ

オードトワレ リリーオブザバレー by meli(女性,33才,普通肌)
オードトワレ リリーオブザバレー

4点 2019/09/02

50ml

清楚で清潔、まるで石鹸のような爽やかさ。かといって可憐なお嬢さん用というわけでもなく、気品もあるので80代になっても使えそう。香りの拡散力も低く、つけていく場所を選びません。拡散力の弱さ、持続性の弱さだけで言うとロクシタンのヴァーベナによく似ていると思います(香りではなくあくまで拡散と持続)

オードトワレ ソルアンバー by 皐桜猫(女性,普通肌)
オードトワレ ソルアンバー

5点 2019/08/29

50ml/1.7oz

ガルバナムの香りが入っていると知り、試香もせずに思いきって購入しました。香水に詳しい方からは叱られそうですが、素人の私の感覚ではジバンシィのπやドルチェ&ガッバーナのシシリーに通じるような印象を受け、とても気に入りました。同時にセルジュルタンスのニュイドセロファンも購入しましたが、そちらよりもついついこちらのソルアンバーに手が伸びてしまいます。シンプルで無難で正統派な感じなのだけど、体温で温められて柔らかく甘い体臭のように香るこの香りが気に入りました。最近はニュイドセロファンとレイヤードするのにはまっています。

▲ページのトップへ