ディオール ミスディオール オーフレーシュEDT SP

DIOR Miss Dior Eau Fraiche Eau De Toilette Spray

【送料無料】快活でありながらすぐに消えることのない、フレッシュ フローラル

ミスディオール オーフレーシュEDT SP
この商品に口コミする
ご購入後の口コミで100ポイント
プレゼント!詳細はこちら

11名の方が登録しています
返品について
返品は承れません。ただし、破損・誤送の場合は こちら
100ml(香港1発送) 参考価格 ¥12,960 通常販売価格 ¥11,640 セール価格 ¥10,244(税込)

お届け:ご入金後10~14日 香港1発送

お届け 海外商品の税金/処方その他

代金引替不可

クリスマスセール開催中

100ml

JAN:3348901073530

21%off

セール ¥10,244
商品ID:99689
残り
88個
50ml

JAN:3348901073523
¥10,320
商品ID:99688
残り
0個

・商品説明

シプレー調ですがすがしい香りのベールオーがオー フレッシュになり、シプレー調の香りに仲間入りしました。オー フレッシュは、シプレー調を象徴する重要な要素のパチョリが加えられ、快活さとエレガンスが溶け合った、新しい雰囲気を醸し出しています。この香りの調合は非常に難しく、そこにフランソワ・ドゥマシーは果敢に立ち向かい、カラブリアンベルガモットと濃密に香るガーデニアに、フレッシュで聡明なパチョリを結び付けました。そして、快活でありながらすぐに消えることのない、フレッシュ フローラルの香りを創り上げたのです。

トップノート:シトラス、ガルバナム
ミドルノート:ジャスミン
エンドノート:パッチョリ

・ブランド説明

1930年代半ば、クリスチャン・ディオールはファッションの世界へと足を踏み入れました。1947年に初めてのオートクチュールコレクションを開いたディオール。ドレスだけでなく、フレグランスやメークアップもファッションの一部で、そのクオリティの高さが随所に見られます。今やディオールのコスメは高級コスメの代名詞ともなっています
よく一緒に購入されているディオールの商品
よく見られているレディースフレグランス

口コミ

おススメ度 by サキミちゃん(女性,混合肌) 2016/05/18

ジャスミンや月下香のようなフローラルノートにスパイシーな香りが添えられており凛とした印象を受けました。

おススメ度 by たんぽぽ(女性,乾燥肌) 2012/06/09

オリジナルの「ミスディオール シェリー」が甘過ぎると感じる方にオススメです。
程よい「コクのある香り」というか。夏場以外は問題なく使えます。
「フレーシュ(フレッシュ)」と名が付いていたら、何でもグリーンフローラルになっているような昨今には珍しい商品です。

デザイナーであり、パフォーマーでもあるディオール 「クリスチャンディオール」

BRAND HISTORY

  • 1905

    1月21日にノルマンディ地方でクリスチャン・ディオールが誕生。
  • 1928

    パリにアートギャラリーを開設。
  • 1938

    ロベール・ピゲの元で、モデリストとしてファッション界にデビュー。
  • 1946

    パリにクチュールメゾンを設立。
  • 1953

    ディオール初のリップスティック「ルージュディオール」を発表。
  • 1954

    ラテンアメリカでコレクションを発表。
  • 1958

    ディオール初のパウダーを発表。
  • 1959

    モスクワでのファッションショー。
  • 1962

    ディオール初のネイルエナメル発表。
  • 1967

    ベビーディオール創設。
  • 1975

    ディオール初のウォッチを創作。
  • 1986

    メゾン初のスキンケア商品「カプチュール」を創作。
  • 1987

    パレット「サンク クルール」を発表。
  • 1995

    バッグ「レディ ディオール」の発表。
  • 1999

    フレグランス「ジャドール」の発表。
  • 2005

    ディオール オム 創設

  
SCT SECURE - Secure Site Alert Logic
上記プロテクションにより、このサイトは堅牢に保護されています。