ケヴィンオークイン ザアイシャドウドウシングル

KEVYN AUCOIN The Eye Shadow Single

【送料無料】フロウレスな目元へ導くマットアイシャドウ

ザアイシャドウドウシングル
この商品に口コミする
ご購入後の口コミで100ポイント
プレゼント!詳細はこちら

7名の方が登録しています
返品について
返品は承れません。ただし、破損・誤送の場合は こちら
# 101 ボーン(香港1発送) 通常販売価格 ¥3,240 セール価格 ¥2,852(税込)
  • 代引きを希望するお客様には佐川便で発送いたします

お届け:ご入金後3~7日 香港1発送

お届け 海外商品の税金/処方その他

クリスマスセール開催中

# 101 ボーン
人気No.1

JAN:836622245068

12%off

セール ¥2,852
商品ID:125458
残り
22個
# 102 タスク

JAN:836622245075

12%off

セール ¥2,852
商品ID:125456
残り
24個
# 103 ヒントオブピーチ

JAN:836622245082

12%off

セール ¥2,852
商品ID:125455
わずか
3個
# 104 ソフトクレイ

JAN:836622245099

12%off

セール ¥2,852
商品ID:125454
残り
54個
# 105 トーピーグレイ

JAN:836622245105

12%off

セール ¥2,852
商品ID:125457
残り
23個
# 106 コーヒービーン

JAN:836622245112

12%off

セール ¥2,852
商品ID:127935
残り
45個
# 108 フェイドヘザー

JAN:836622245136

12%off

セール ¥2,852
商品ID:127932
残り
15個
# 110 ブラック

JAN:836622245150

12%off

セール ¥2,852
商品ID:127934
残り
16個
# 107 ストーン

JAN:836622245129
¥3,510
商品ID:127931
残り
0個
# 109 バーガンディ

JAN:836622245143
¥3,510
商品ID:127933
残り
0個

・商品説明

ベースのアイシャドウとしてお使いいただくのに最適なマットな色合いのシングルアイシャドウ。目元のしわや色むらをキレイに覆いかくし、フロウレスな目元へ

・ブランド説明

ケヴィン・オークインはグィネス・パルトロー、ジュリア・ロバーツ、ジャネット・ジャクソンなど有名な映画スター、ポップスのカリスマやスーパーモデルまでもが指名するメイクアップ・アーティストとして活躍しました。決して幸福とは言えなかった子供時代、そして南部の田舎町から ニューヨークを目指した若き日。その後わずか8ヵ月で「ヴォーグ」誌の仕事を 手に入れ、その後、飛ぶ鳥を落とす勢いでスターダムにのし上がったケヴィンは、2002年脳腫瘍により40歳にてこの世を去りました。しかし彼の名前は褪せることのない伝説として、いまだ全世界の人々に記憶されています。
よく一緒に購入されているケヴィンオークインの商品
よく見られているアイシャドウ

口コミ

おススメ度 by まねき(女性,普通肌) 2016/04/27

# 101 ボーン

ボーンを購入しました。 質感が良くパウダーですがパサつかず、シルキーな感じに発色します。 思っていたより発色がよく、くすみを取るベースカラーのつもりでしたがハイライトカラーの方が合っていました。次回は肌色に近いもう少しベージュ寄りの色を選びたいです。

おススメ度 by sergei(女性,普通肌) 2015/09/12

# 101 ボーン

目元のハイライト用に購入しました。
マットでクリーンな目元になれます。
他の色も購入したいと思っています。

おススメ度 by やんも(女性,敏感肌,38才) 2014/03/31

# 101 ボーン

ハズレなし!主に目の下の三角ゾーンにチークとの繋ぎに使用しています。
頬が上向きにみえます。

ケヴィンオークイン(KEVYN AUCOIN)

メイクを芸術の域にまで高めた伝説のメイクアップアーティスト
ケヴィン・オークインほど影響力があり、愛されたメイクアップ・アーティストはいないと言われています。
90年代のスーパーモデルブームの立役者の一人であるケヴィン・オークインは シンディ・クロフォード、ナオミ・キャンベル、
クリスティ・ターリントン
などのスーパーモデル、 ニコール・キッドマン、ヒラリー・スワンク、ウィノナ・ライダー、
グィネス・パルトロー、ジュリア・ロバーツ、イザベラ・ロッセリーニ
などの有名女優、
さらにはマドンナ、ジャネット・ジャクソン、バーバラ・ストライサンド、ブリトニー・スピアーズ、ティナ・ターナーなどの
ポップスターに至るまでを熱烈なファンに持っていました。
彼は、メークアップアーティストを超えた、セレブリティの一人として、キャットウォークや赤じゅうたんの上を幾度となく歩き、
雑誌の表紙を飾り、 目がくらむほどの名声と魅惑に満ちた人生を歩んでいたのです。
日本では、資生堂「インウイ」のクリエイティブ・ディレクターとしても知られています。

ケヴィンオークイン(KEVYN AUCOIN)

ケヴィンオークイン(KEVYN AUCOIN)

ケヴィンのメイクがこれほどまでに愛された理由。
多くのセレブのメイクを手掛け、有名な美女を絶世の美女へと変えながらも、
ケヴィンの使命は、「美しい人をより魅力的にする」ことだけではありませんでした。
彼はあらゆる顏、人種、性別の人々一人ひとりの中に美しさを見出したのです。
「すべての女性には個々のみが持つ美しさ・素晴らしさがあり、
それを見つけて引き出す過程を楽しんでほしい」
年齢にかかわらず、
その人の生きざまがクローズアップされるメイク、
だからこそ360度どの角度から見ても美しいメイク。
流行りのメイクではあるけれど、どこか画一的なメイクとは違うからこそ、
ケヴィンのメイクは世界中の女性を魅了したのです。

ケヴィンオークイン(KEVYN AUCOIN)

すべての人の生き方に美を見出す・・・その発端は保守派の差別が色濃く残る米国南部で16歳の未婚の母に孤児院に預けられ、養子として育ち、ゲイであったという決して幸福とは言えなかった子供時代にあったと言われています。
常に何かが足りないという感覚に苦しんできた彼の人生そのものが、身体的な美しさと同じくらい内面的な美しさを重要視するようにさせました。
そのあとケヴィンはメイクアップアーティストを目指し、ニューヨークに出ました。
彼の才能は際立ち、『ヴォーグ』の編集者に声をかけられ、メイクアップ・アーティストとしてフォトグラファーのスティーブン・マイゼル撮影のビューティページに参加。
以降、『ヴォーグ』『コスモポリタン』の表紙ほかファッション誌にてメイクアップの仕事を手掛け、一躍スターダムにのし上がります。 スターになりながらも、彼の才能、ユーモア、強い忠誠心は変わらず、多くのセレブから仕事を超えたかけがえのない存在として愛されました。 ケヴィンは2002年脳腫瘍により40歳にてこの世を去りましたが、彼の名前は褪せることのない伝説として、いまだ全世界の人々に記憶されています。

Kevyn Aucoin


掲載された海外雑誌の一例をご紹介します。

  
SCT SECURE - Secure Site Alert Logic
上記プロテクションにより、このサイトは堅牢に保護されています。