サンタ・マリア・ノヴェッラ オレンジフラワーウォーター

【送料無料】ボディミスト、ルームフレグランス、お風呂にも使えるアロマ水!

オレンジフラワーウォーター
この商品に口コミする
ご購入後の口コミで100ポイント
プレゼント!詳細はこちら

5名の方が登録しています
250ml(国内発送) 参考価格 ¥3,780 ¥2,680(税込)

お届け:ご入金後2~4日 国内発送

お届け 海外商品の税金/処方その他

250ml

JAN:2088098462250

29%off

¥2,680
商品ID:131493
わずか
1個
500ml

JAN:2088098400382

35%off

¥4,212
商品ID:131494
わずか
2個

・商品説明

ドミニコ修道会の僧侶たちが人々を癒すために作り始めたという由来のハーブウォーター。
柑橘系のさわやかな香りを楽しめるボディミスト。肌を引き締めます。
ボディミスト、ルームフレグランス、リネン水、お風呂のお湯に入れるなど幅広くお使いいただけます。

・ブランド説明

サンタマリアノヴェッラの起源は13世紀、フィレンツェのドミニコ会修道院の付属施設として開かれた薬局に遡ります。サンタマリアノヴェッラの製品は自然の植物を原料としており、格調高い香りは多くの人に愛されています。製品の一つである、「王妃の水」はカトリーヌデメディチがフランス王家に嫁いだ時に処方された香水で、その時のレシピのまま売られており、フィレンツェの歴史・文化が全て詰まった高貴な香りが楽しめます。
よく一緒に購入されているサンタ・マリア・ノヴェッラの商品
よく見られているボディローション・ミルク・ミスト

口コミ

おススメ度 by keikei(男性,脂性肌,45才) 2015/08/09

サンタ・マリア・ノヴェッラのローズウォーターを化粧水替わりに使っていましたが、品切れのためこちらを購入。もともとの使い方が違うので、効果を考えたらダメなのかもしれませんが、こちらは気持ちべたつきます。香りもローズウォーター方が好みです。

おススメ度 by にゃ~ん(女性,混合肌,50才) 2014/01/23

サンタマリアノベッラの大ファンです。日本で安く手に入るに感激して購入しました。
オレンジフラワーのほのかな香りに包まれてさっぱりした使用感と肌がしっとりして、全身に使えてお気に入りです。
サンタマリアノベッラは15年程前にフィレンッェで購入したアロマポットとサッシュがいまだに健在で玄関やトイレで、来客のたびにどこの香り?と聞かれて、ご自慢の品です。
ポプリや、サッシュなどもぜひ買いたいです。他の製品も増やしていただけると嬉しいです。

おススメ度 by メリア(女性,乾燥肌,35才) 2014/01/14

サンタマリアノヴェッラが安く買えるのは嬉しかったのですが、思っていた香りと少し違くて、かなり濃厚な香りでかけすぎると、頭が痛くなりそうです
少量で試して行きたいと思います

サンタ・マリア・ノヴェッライメージ

サンタ・マリア・ノヴェッラはイタリアはフィレンツェにある、
現存する世界最古の薬局です。

ドミニコ会修道僧たちが自ら薬草花を栽培して、薬剤を調合したのが
始まりです。
のちに、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会は認可され
1612年に一般の薬局となりました。

16世紀、カテリーナ・ディ・メディチがフランスのアンリ2世へ
嫁いだ際に、特別に調合された「アックア・デッラ・レジーナ」
(Acqua della regina)は「王妃の水」と呼ばるようになり
その格調高い香りはフランスの貴婦人の間で大変評判となりました。

これは後の18世紀にイタリア人の薬剤師によってケルンで作られ、
「アクア・ディ・コローニア」(ケルンの水、オーデコロン)と
呼ばれるようになった起源のひとつとして伝えられています。

サンタ・マリア・ノヴェッラは現在も貴重な原料と手作りの伝統を守り、
高品質な商品を作り続け、ヨーロッパのみならず世界中に
愛されているブランドです。
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局
代表的な香り
サンタ・マリア・ノヴェッラの香りイメージ
サンタ・マリア・ノヴェッラの香りについて
16世紀、カテリーナ・ディ・メディチがフランスのアンリ2世へ嫁いだ際に、
特別に調合された「アックア・デッラ・レジーナ」(王妃の水)。
サンタ・マリア・ノヴェッラの象徴とも呼べる香りであり、
オーデコロンの起源とも言われる香りです。

シトラスやフローラルが上品に香ります。
フィエノの香りイメージ
フィエノの香りについて
あのナポレオンが愛好していたことで知られる名香です。
グリーンでフレッシュな刈り取ったばかりの草の香りをコンセプトに、
ミルトルとワイルドローズをベースにして開発されました。

歴史が物語るような、男性向きの香りです。
ローザの香りイメージ
ローザの香りについて
昔ローマの人々は宴の際にバラの花輪を身に着けたり、お祭りなどの催し事には
ローマの道に敷き詰めていたそうです。
また、クレオパトラはシーザーやアントニウスをもてなす際に、バラの花びらを
敷き詰めていたとも伝えられています。
バラの水には収れん作用があり瑞々しい肌を保ち、
殺菌作用もあるとされています。

「花の女王」と呼ばれるバラには古くからの華々しい歴史と文化があり、
今でも多くの人々に愛される理由がそこにはあるのでしょう。
アイリスの香りイメージ
アイリスの香りについて
フイレンツェのシンボルとされる花。アイリスはギリシャ語で「虹」という意味。
花の色が美しく色数も豊富なことや、またギリシャ神話の虹の女神イリスに
由来して名づけられました。イリスの故事から与えられた花言葉は、恋の使者。
ギリシャ人やローマ人もお肌の柔軟性や健康のために、
バスタイムを利用するなど、様々な方法でアイリスを生活に取り入れていました。
サンタ・マリア・ノヴェラでは、今では大変貴重なフィレンツェ産のアイリスを
多くのプロダクツに使用しており、贅沢なアイリスの香りを楽しむことが
できるでしょう。

 


  
SCT SECURE - Secure Site Alert Logic
上記プロテクションにより、このサイトは堅牢に保護されています。