トムフォード フォーメン コンシーラー

TOM FORD For Men Concealer

【送料無料】男性だって隠したい!赤み、しみ、傷etc...

フォーメン コンシーラー
この商品に口コミする

2名の方が登録しています
返品について
返品は承れません。ただし、破損・誤送の場合は こちら
# Deep(香港1発送) ¥4,730(税込)
  • 代引きを希望するお客様には佐川便で発送いたします

お届け予定日: 入荷後 3~7日 香港1発送

処方について

# Deep
¥4,730
商品ID:166342
残り
0個
# Medium
¥4,730
商品ID:138795
残り
0個
# Light
¥5,530
商品ID:138794
残り
0個

・商品説明

男性用のコンシーラースティック。
赤みや、しみ、かみそり傷、クマをナチュラルに隠してくれます。

・ブランド説明

トム・フォードは、倒産寸前だったグッチを5年に満たない期間で立て直した伝説のデザイナー。グッチの有名な香水「ENVY」もトム・フォードが手がけたものです。グッチを去ってからもその一挙手一投足が常に注目され続けています。
よく一緒に購入されているトムフォードの商品
よく見られているメンズメイクアップ
コスメ界に進出した最後の大物が生み出すドラマと官能に満ちたオーラコスメ!
ファッションデザイナーであるトムフォードは、新しい時代に合わせて「ラグジュアリー」を再定義した人物です。
そのビューティーラインは、2006年ブラックオーキッドという伝統的かつモダンなフレグランスによりスタートし、
2011年秋にはフルラインナップのコスメティクスコレクションが揃いました。
ファッションデザイン同様、ラグジュアリーかつスタイリッシュな世界観をメークラインにも反映しており 現在世界36ケ国で展開し、
セレブリティを中心に多くの女性に高い支持を得ています。

トムフォードは考えます。
ビューティーとはすべての女性が自分らしく輝ける、もっとも知的な方法であると。
艶っぽくセンシュアルなアイ、リップ、ネイルなどのカラーコレクション、完璧な肌を目指すベースメイクアップ、 高機能のスキントリートメント、そしてトムフォードこだわりのフレグランス。
これらによってグラマラスで印象的な美しさを最大限に引き出すのが、トムフォードビューティーです。

トム・フォードを語るとき人は彼をこう言います。
本当の意味でモードの天才。いくつもの偉業を達成した成功者。
とてつもない感性の持ち主。ジェンダーへの新しい提唱を続ける人・・・。
たとえばトム・フォードは、破産寸前だったグッチを任されて、
わずか数年で業界トップ3のブランドへと復活させました。
しかもこの時、グッチと並行してイヴ・サンローランのクリエイターをも務めていたのです。
あれだけのブランドを同時に成功させたことが、世界を驚かせたのは言うまでもありません。
トムフォードは「グッチはソフィア・ローレン、サンローランはカトリーヌ・ドヌーヴ」と語り、
ふたつのブランドの持つゴージャスとセクシーを描き分けたのです。

トムフォードは男と女を分けずに人間としてのセクシーを描く人。
彼にとって性的魅力に男も女もないのです。
それを香りで示し、今までにない"ユニセックス"の香りを提案したのも、
大きな功績だと言えます。
進化した、一歩先ゆくセクシーを描ける、類まれな美意識と感性を持っている、
それがトムフォードです。
そして、そういう人がつくると、化粧品もただならぬ気配を宿すようになるのです。

深いドラマや官能を宿し、塗ってみて初めて生まれるオーラ内蔵コスメ、
それこそがトムフォードビューティー。
わずかなスキもない完璧な造形美の奥に閉じこめられた神秘性からは、
毎日会っている人をも、毎朝ハッとさせる"力強い美"が生まれます。
予測を上回る美が手に入る。
それはこれまで世界になかったコスメライン、トムフォードなのです。

 

トムフォードの教える重ね着フレグランス

トムフォードの教える重ね着フレグランス

個性を際立たせるフレグランスは、
女性にも男性のオシャレにとっても同様に不可欠だと主張するトムフォードは、
1つの香りにこだわらない"重ね着"ならぬ"重ねづけ"の技を提唱しています。

「複雑で芳醇な深みを演出するためには、
最低でも2つ以上のフレグランスを重ねてつけるのがおススメ。
パーティ・シーズンやナイトシーンにもってこいの裏技だ。
僕自身、朝つけた香りを洗い流すことはあえてせずに、
その上からどんどん別の香りを重ねていくようにしているから、
1日の終わりにはたいがい4~5種類くらいの異なる香りを
身にまとっているような状態なんだ」

 

自ら手掛けるフレグランスをはじめ、
インパクトのある香りは女性が周りに与える印象を
劇的に変えるパワーを秘めているとトムは言います。

 

「ドラマチックな登場を演出したい時には、
個性的なフレグランスに鮮やかなパープルの口紅、
それにビックリするような長い付け爪がマスト。
効果バツグンなのは保証するよ!
女性のスタイルにとって香りはとても重要なもの。
ゴージャスな黒のドレスにダークでスモーキーな目元、
パワー全開のフレグランスで

 

トム フォードについて

トム フォード(Tom Ford)は1962年、アメリカテキサス州オースティンの生まれ。
ニューメキシコ州サンタフェで10代を過ごしました。
ニューヨーク大学で美術史を専攻。俳優を志し、CM出演等も在学中からこなしており
またスタジオ54やアンディ・ウォーホルのファクトリーに出いりする等、その頃から流行やアートに入り浸っていました。
その後、編入してパーソンズに入学。
1986年までインテリア・アーキテクチャー(建築)を学びます。
このころからファッション業界で働いていくことを考えるようになります。
86年からキャシー・ハードウィックのデザインスタジオに参加。
88年からペリー エリスで働き、デザインディレクターに就任。
(同時期にマーク ジェイコブスがペリーエリスにいました。) 1990年 グッチのレディースウェアのデザインスタッフに加わり、
女性の既製服のチーフ・デザイナーに就任。
その後、デザイン・ディレクターを担当。
当時、グッチは血族間闘争等の問題で不振に悩んでおり クリエイティブ・ディレクターのドーン・メローが必死で再建している最中でした。 1994年 ドーン・メロウの強い推薦もあり、トム フォードがクリエイティブ・ディレクターに就任。 これはバーレーン拠点のインベストコープ社によって買収されたタイミングでブランドの今後の成長と拡大を担うものだったのです。

トム フォードはこれまでのエレガンスなクラシック路線ではなくモードを打ち出しました。ホルストン・スタイルのベルベット、細身のサテンのシャツなどを取り入れ、
スタイリッシュなコーディネートとゴージャスな素材使いで、イメージを大幅に刷新し、
セクシーなイメージを確立したのです。

その手腕で世界中にグッチ・ブームを再燃させ、94年に2.3億ドルだった売り上げは、
2004年には30億ドルまで拡大、ドメニコ・デ・ソーレ(CEO)とともにブランドを救い、
世界3位のブランドに育て上げました。

グッチがイヴ・サンローランを買収したことに伴い、
2000年以降は、サンローランのプレタポルテ部門である
リヴ・ゴーシュのクリエイティブ・ディレクターも兼任することとなります。
デ・ソーレとトム フォードは、2004年4月付で二人はともに退任。 2005年 ドメニコ・デソーレと共にトム フォード社(ブランドとしてのトム フォード)を設立。 2006年 世界展開に向けてエルメネジルド ゼニアと製造に関連で提携を結びます。
トム フォードの自身のブランドでは、クラシカルでオートクチュールのような手法で
メンズファッションから展開を開始 (後にウィメンズもスタート)。
ニューヨーク、ミラノ、日本などに店舗を構えています。
同年、フレグランス「ブラック オーキッド」を発表。 2008年 「007/慰めの報酬」からジェームズ・ボンドの着るスーツがトム フォードによるデザインとなることが決定。 ブリオーニから衣装提供を引き継ぐこととなります。また同年、CFDAのメンズデザイナー・オブ・ザ・イヤーに輝きました。 2009年 メンズウェアのラインの1つとしてデニムラインを立ち上げます。このコレクションには
日本のプレミアムデニム素材が使用されていました。
また、2009年、伊勢丹新宿店に東京初のメンズウェアの店舗をオープン。 2011年 春夏コレクションより、レディースウェアラインをスタート。
また、2011年「トム フォード ビューティー(TOM FORD BEAUTY)」をスタート。 2012年 日本初のウィメンズブティックを阪急うめだ本店にオープン。

トム・フォード自身は、2009年、監督として映画「シングルマン」を発表。
監督としても高く評価されました。

トムフォード(TOM FORD)

 


  
SCT SECURE - Secure Site Alert Logic
上記プロテクションにより、このサイトは堅牢に保護されています。