5%還元キャッシュレス・消費者還元事業

輝く!ベストコスメ大賞2019

「平成」から「令和」へと元号をまたぐ2019年、上半期。
ロングセラーから新商品まで、愛されコスメを独自集計で振り返ります。
「納得」と「気付き」のランキングをご覧ください!

タイトル

殿堂入りアイテム

複数回にわたって好成績を獲得したアイテムを「殿堂入りアイテム」としてご紹介!
今回も上位独占のこちらの2アイテムです!

  • リキッド ミネラル
  • ジェーン・アイルデール

    リキッド ミネラル

    視覚的にもユニークなカプセル入りリキッドファンデは、プッシュごとにブレンドされる独自設計。 特筆すべきはつけるほどに肌に美容成分を送り込む欲張りなスキンケア効果。 きめ細やかなフィット感の肌演出と、オフしても続く美肌感に、殿堂入り待ったなし

  • ビューティーブレンダー
  • ビューティーブレンダー

    ビューティーブレンダー

    世界中で爆発的なムーヴメントを起こしたメイクの「質を上げる」スポンジ。 面の部分でムラなく均一に伸ばし、先端部分で細かな個所にアプローチ。 実はカラーごとに用途や使用感が異なります。各色の用途については商品ページをご参照のこと。

タイトル

MAKE UP メイクアップ

SKIN CARE スキンケア

HAIR CARE ヘアケア

BODY CARE ボディケア

FRAGURANCE フレグランス

MENS メンズ

タイトル

オーガニックコスメの広がり

食品はもちろん、近年は衣服にまでもブームが見られる「オーガニック」。
肌や身体への優しさはもちろん、環境保護の観点からもユーザーはたくさんの選択肢を得ることが出来る様になりました。コスメにもそのブームは及びますが安心安全である事を引き換えに「オーガニックだから」と諦められていた機能性も今日では性能の進化が見られ、無意識に使っているアイテムも実はオーガニックである事も。

リップの変化・変容

平成も終わりが近づいた2017年、イヴ・サンローランが発表した「ヴォリュプテティントインバーム」はキスマークが仕込まれた斬新なデザインと、ティント+発色の良さで爆発的なヒットアイテムとなります。
このヒットを皮切りに、潤いの成分とカラー成分のニ層や、異なる2色のバイカラー構造など各メーカーともたくさんの多層のリップを発表しています。

ファンデーションの進化

大きく分けると「パウダー」と「リキッド」の2タイプに分かれるファンデーション。
時短アイテムとして話題を集めた、下地、ファンデーション、日焼け止めの役目を果たす「BBクリーム」やお直し用にリキッドファンデを持ち運びできるように進化した「クッションファンデ」など ファンデーションは平成で大きく進化したカテゴリーの一つかもしれません。

メイクツール革命

ビューティーブレンダーに代表されるしずく型のメイクスポンジが「革命」と呼べるほどのブームに。
ダイヤ型にカットされたものなど、各メーカーの趣向によってさまざまな工夫が施されています。
定番とも言えるメイクブラシも使いやすさを求めて様々にフォルムチェンジが行われたり、シリコン製の透明なメイク用のパフも誕生し、より高い精度と自由度を持ったメイクツールが誕生しました。

▲ページのトップへ

▲ページのトップへ