ゼオスキンの使い方・商品紹介
ゼオスキンとは? what is Zoskin?

ゼオスキンとは?

ゼオスキンは、スキンケアの分野で
世界的に活躍する、Dr.ゼイン・オバジによって
開発された医療機関専売のスキンケアプログラムです。

ゼオスキンをもっと詳しく!

美容業界で人気のゼオスキン。
気になっているけど……

  • 使い方や順番がわからない
  • 商品が多くて、自分で選ぶのが難しい
  • 高価な買い物だから、失敗したくない!

アイビューティーストアーが
正しい使い方を簡単解説します!

たくさん並ぶ化粧品のイメージ

関連コンテンツ

ゼオスキンのプログラム別使い方

4つのカテゴリで分けられる
豊富なスキンケア商品

ゼオスキンのスキンケア商品は、大きく分類すると4つのカテゴリに分けられます。

基本的な商品の使い方やお手入れの順番は同じですが、肌のお悩みによって
選ぶ商品が変わってきます。

クレンジング・洗顔料 化粧水 美容液・美容クリーム 日焼け止め

カテゴリ1

クレンジング・洗顔料

ゼオスキンのクレンジング・洗顔料は
肌タイプに合わせてお選びいただけます。
すべてW洗顔不要です。

使い方

使用回数

:1日2回 朝と夜

使用量

:500円玉大

顔を濡らした後に40~60秒間洗います。
その後ぬるま湯で丁寧にすすぎます。

クレンジング・洗顔料の商品イメージ

カテゴリ2

化粧水

ゼオスキンの化粧水は、たったひとつです。
肌のpHバランスを整え、
次のステップの準備をします。

使い方

使用回数

:1日2回 朝と夜

使用量

:500円玉大

洗顔後の清潔な状態の肌になじませます。
目に入らないように注意が必要です。

化粧水の商品イメージ

カテゴリ3

美容液・美容クリーム

美容液・美容クリームのイメージ

ゼオスキンの美容液・美容クリームは、
肌のお悩みによって選ぶ商品が変わってきます。
商品一人ひとりにあった組み合わせで
理想的な肌を目指します。

美容液・美容クリームの商品イメージ

タイプ1

光老化ケア

光を浴びることで起きる「光老化」に着目。
守りのレチノール、パルミチン酸レチノールを
配合した美容クリームです。

使い方

使用回数

:1日2回 朝と夜

使用量

:1~2プッシュ

化粧水で整えた後、肌全体に塗布します。

光老化の美容液の商品イメージ

タイプ2

ハイドロキノン

日焼けによるシミ・そばかすをケアする
美容クリームです。
ハイドロキノンは、メラミン色素の生成を
阻害する特性があります。 ※肌の反応が起きやすい成分でもあり、各製品によって使い方が異なるので、ご自身にあった物をお選びください。

使い方

使用回数

:1日2回 朝と夜

使用量

:1~2プッシュ

化粧水で整えた後、肌全体に塗布します。

ハイドロキノンの美容液の商品イメージ

タイプ3

透明感ケア

日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ
美容クリームです。
ハイドロキノンは使用せず、より輝かしい印象を
もたらします。

使い方

使用回数

:1日2回 朝と夜

使用量

:1~2プッシュ

化粧水で整えた後、肌全体に塗布します。

透明感ケアの美容液の商品イメージ

タイプ4

シミ・くすみケア

高濃度レチノール(ビタミンA)配合の
美容クリームです。
肌代謝に着目しハリのある肌の
サポートをします。

使い方

使用回数

:週2~3回 1日1回 夜

使用量

:1~2プッシュ

商品によって使い方が異なります。
詳細は商品ページをご覧ください。

シミ・くすみケアの美容液の商品イメージ

タイプ5

エイジングケア

年齢を重ねるごとに現れる老化のサインを
ケアする美容クリームです。
肌にハリと弾力をもたらします。

使い方

使用量

:1~2プッシュ

商品によって使い方が異なります。
詳細は商品ページをご覧ください。

エイジングケアの美容液の商品イメージ

タイプ6

ニキビケア

特にニキビが気になる肌の方へ向けた
商品です。
皮脂や毛穴詰まりが原因となる
ニキビのケアに役立ちます。

使い方

商品によって使い方が異なります。
詳細は商品ページをご覧ください。

ニキビケアの美容液の商品イメージ

タイプ7

スペシャルケア

毛穴の開き、バリア機能サポートなど、
肌悩みに寄り添う
スペシャルケア商品です。

使い方

使用量

:1~2プッシュ

商品によって使い方が異なります。
詳細は商品ページをご覧ください。

スペシャルケアの美容液の商品イメージ

タイプ8

目元ケア

乾燥によるシワ、ハリが失われた目元の
ケアをする商品です。

使い方

使用回数

:1日1~2回

使用量

:米粒大

化粧水で整えた後、
目元にやさしくなじませます。

目元ケアの美容液の商品イメージ

カテゴリ4

日焼け止め

日焼け止めのイメージ

敏感肌のことを考えた日焼け止めです。
肌が生まれ変わるタイミングで 紫外線ダメージを受けると、 シミ・そばかすができやすくなるため 念入りな紫外線対策が必要です。

使い方

使用回数

:毎朝 外出する15分前

使用量

:商品によって使い方が異なります。

適量を肌全体に塗布します。

日焼け止めの商品イメージ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ゼオスキンの使い方をマスターして、
「健康的な素肌美人」を目指しましょう!

アイビューティーストアーが
ゼオスキンの使い方をさらに詳しくご紹介!

ゼオスキンの「プログラム別使い方」は
下記リンクをご覧ください。

プログラム別の使い方

ゼオスキンの初心者向け トライアルキット

ゼオスキンの初心者向け トライアルキット

▲ページのトップへ

▲ページのトップへ