Q

スキンケアの正しい順番は?それぞれにはどんな意味があるの?

素朴な疑問

A

順番を守らないとせっかくの効果も半減してしまいます。
それなら正しい順番で、お肌をきっちりケアしたいですよね。

基本的には水分を与え、油分でそれらを閉じ込めることが基礎です。見た目的にもさらっとしているものから使ってよいといえます。化粧水→美容液→乳液→クリームが基本的な順番です。

それぞれの役割としては、化粧水は洗顔によって失われた水分を補う役割です。 また、皮脂の分泌を整え、過剰な皮脂を抑制する働きや肌のpHを弱酸性に保つ働きがあります。 肌を柔らかくして、次につける美容液や乳液を肌に浸透しやすくさせるので、 欠かせない存在といえます。

美容液には、肌トラブルの気になる部位に有効成分を補う役割が あります。また化粧水の保湿力をさらに強化させます。ですが、省略しても大丈夫なものです。

乳液には、保湿しつつ、必要な油分も補い、化粧水で補った水分の蒸発を防ぎ、美容液で補った 栄養分のふたの役割をしています。また、角質を柔らかくして肌のキメを整える働きもあります。 しかし、つけすぎることで脂性肌の人は、油分が毛穴を塞いでしまうこともあるので注意が必要です。

またクリームには、油分が乳液より多く、これまでに与えた成分をお肌に閉じ込めてくれる 役割があります。お肌のバリア機能は高く、長時間乾燥から守ってくれます。

▲ページのトップへ