Q

ノンコメドジェニックとは?

素朴な疑問

A

ノンコメドジェニックとは、コメドを起こしにくいように作られている化粧品のことです。
コメドは面ぽうとも呼ばれ、毛穴に皮脂や角栓、化粧品の残りの汚れなどでニキビの芯のようなものが詰まり、小さく膨らんだ状態を指します。そのままにしておくと、細菌が繁殖しニキビを発生させます。

多くの化粧品には油分が含まれ、それによってニキビを悪化させてしまうことがありますが、ノンコメドジェニックの化粧品はニキビの原因となるアクネ菌の養分になりにくい成分で構成され、ニキビを誘発しにくくなっています。

また、ノンコメドジェニックテスト済みと表示されるものもあります。こちらの場合、皮脂腺の多い人の背中などに化粧品を数回使用することで、実際にコメドを誘発しにくいことを証明された化粧品です。

低刺激の製品ですが、必ずしもにきびができないというものではありません。

▲ページのトップへ