Q

ピグメントとは ?

素朴な疑問

A

アイシャドウなどの説明でよく目にするピグメントとは、英語で「pigment」と表記し、直訳すると「顔料」という意味になります。

特定の色を意味することはなく、水や油などに溶けることのない顔料の総称で、粉末状であることが一般的です。「顔料」の字のごとく、古来より化粧品として使われているピグメントの一つとして「おしろい」が挙げられます。

しかしながら、現代ではシマーなメイクアイテムの説明に使用され、キラキラとしたラメ感が強いものを指すことがほとんどです。 一部のブランドでは「ラメ入りアイシャドウ」のことを「ピグメント」という商品名でパッケージされることもあります。


☆シマーについての解説はこちら

▲ページのトップへ