Q

ヒアルロン酸コラーゲンプラセンタとは?どんな効果があるの?

素朴な疑問

A

ヒアルロン酸はアミノ酸の一種で、炭素、水素、酸素、窒素などからできています。特徴は保湿性、柔軟性があることです。皮膚の中の真皮という部分にヒアルロン酸はもともと保水力が高いため多く含まれていますが、年をとるにつれて真皮のヒアルロン酸がなくなっていきます。すると、水分を保てなくなり、しわやたるみ、乾燥肌になってしまいます。そうならないためにもヒアルロン酸は大事な存在です。

コラーゲンは皮膚や筋肉、血管など全身のあらゆる組織に含まれているたんぱく質の一種です。 加齢によりコラーゲンを合成できる量が減り、分解量が合成量を上回るため、しわやしみなどの 皮膚の老化が起こります。そこでコラーゲンを皮膚に塗布することで、外部の刺激を緩和し、 水分を保ってくれる役割を果たします。

プラセンタは胎盤という胎児を成長させる栄養の源からアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを抽出した胎盤抽出物です。肌の再生力の改善、血行の促進、ホルモンバランスの改善や老化を防いでくれるといった 効果があります。

▲ページのトップへ